エプソンのプリンターの廃インク吸収パッド

長く使っていたエプソンのプリンターなんだけど、
この前突然使えなくなってしまった。
何でも廃インク吸収パッドというのがいっぱいになったらしい。。
廃インク吸収パッドというのは、インクのヘッドクリーニングとかで出てくるあまりのインクが溜まっている箱みたいなとこらしいんだけど、長く使ってるとこの箱がいっぱいになってしまってこれ以上インクをためらってしまうそうだ。
基本的には廃インク吸収パッドがいっぱいになってしまうともうそのプリンターは修理に出さないといけないらしいがこのプリンター結構古くて保証も切れてしまってるしさぁどうしようかなという感じ。
新しいプリンターを買うのも手なんだけどプリンター自体は結構気に入っていてまだまだ使いやすかったので何とかならないか調べてみることにした。
どうやら廃インク吸収パッドっていうものを取り出して中のインクを綺麗にした後にインクがどれくらい溜まっているかをカウントしてるカウンターをゼロに戻してあげればまた使えるようになるらしい。
ただ私の使っているエプソンのプリンターあんまり情報がなくてどこが廃インク吸収パッドがなのかよくわからなかった。
ネットを探してるうちにちょうど自分が使っているプリンターの廃インク吸収パッド取り出して交換しているというブログがあったので参考にやってみた
【体験談】PX-105 の廃インク吸収パッドの交換方法を詳説!【エプソン インクジェットプリンター】
この機種に書いてある通りに部品を取り外して言ったら簡単に廃インク吸収パッドと言うか廃インクが溜まっているタンクが取り出すことができた。
意外と簡単な場所にあって、これならあまり工作が得意じゃない人でも何とかなるんじゃないかなっていうレベルだったよ。