大谷翔平にボールが直撃

大谷翔平は、アメリカのMLBのエンゼルスに所属していますが、大谷は8月29日の試合で、打者として打席に入っている時に、ピッチャーの投げたボールが手に当たり、かなり痛そうにしていました。
その後、gooの注目ニュースによると、150キロ直撃の右手首は異常なしだそうです。
大谷は、手にボールが当たった後も、打席に入っていたので、手は大丈夫そうでしたが、ニュースによると異常なしだそうなので、一安心です。
ところで、大谷のホームラン数は41本で、現在MLBでトップですが、以前はゲレーロジュニアがトップになっている時がありました。
その後に、大谷がゲレーロを抜いたのですが、タティスジュニアが3位になっていました。
ですので、MLBのホームラン王争いは、大谷、ゲレーロ、タティスを注目していましたが、最近ホームラン数が急浮上している選手がいて、現在ホームラン数が37本で、大谷に次いで2位となりました。
その選手の名前はペレスです。
ペレスは、かなり体重がある選手で、パワーがありそうな選手でした。
大谷と4本差ということで、まだ少し差はありますが、しかしエンゼルスはまだ30試合くらい残っているので、ホームラン争いの結果は、まだまだわからないといったところです。
大谷にはホームラン数がトップになった欲しいと思っています。