資金調達に成功した場合の補助金

これまでの融資サービスは、基本的にオフラインで行わなければならず、その手続きや審査は面倒かつ融資実行までに数日から数週間を必要としていました。オンライン融資であれば、これらはスムーズに処理され最短即日で融資を受けることも可能です。

LENDYはオンラインで完結する事業者向けの融資サービスです。いつでも借りられるお金を用意することができます。面倒な融資申し込み手続きはもう必要ありません。 LENDYの登録に必要なのは、あなたの利用しているオンラインサービスを連携するだけ。

これらを勘案し、最適な資金調達方法を決定し、当該調達の実施に向けて調達先候補との協議・交渉等を実施していくこととなります。特に、外部金融機関等からの借入を原資に投資を実行する場合には、売主からは、資金調達先からの資金調達実施目処が分かるようなコミットメントレター等を入札の時点で提出するよう要求されるケースもあります。

世界中の仮想通貨業界の著名人BEST200名とネットワークを持ち、世界でのMeetupイベントを開催。中国・韓国・台湾・香港・シンガポール・ドバイ・スイス・ドイツなど世界の投資家、投資ファンドを対象にファンドレイジングを実施中。

クラウドファンディングでの資金調達で注意すべきポイントは、「目標額を達成しなかった場合は資金が得られない」という点でしょう。例えば、100万円を目標額として資金調達を設定した場合、98万円しか集まらなかったら、口座への入金は0円となり、集められた資金は投資家に返還されます。もし、105万円調達した場合は、全額を資金調達することができるのです。

資金調達サービスの種類